CDC CDC

No.020 / 2021.08.21

TOPICS / fashion On-タウンユースとしての履きこなし-

ハイテクスニーカーであるOn。
マラソンシューズとしてやハイキングブーツとして履かれている方が多いようですが、
CDCとしては、”ぜひ普段使いとして取り入れてほしい”のです。
でも、普段使いならどう合わせたらいい?
CDCの洋服バイヤーが監修する、スニーカーからイメージしたスタイリング。
”Onのタウンユースとしての履きこなし”をご紹介します。

Cloudrock Edge Raw
オールホワイトのスッキリとしたハイカットには、
白、ベージュ、すもも色と全体的にやわらかいトーンのアイテムでまとめた、女性らしくやわらかいスタイリングをチョイス。
重みのあるハイカットを足元にもってくることで、女性らしさの中に強さが感じられるような印象にしてくれます。
スカートのふわふわとした生地から覗く、ぼこぼことしたソールがギャップがあっていいですよね。


Cloud
ぽこぽこしたソールのオールブラックのスニーカーには、全身黒でまとめたマニッシュなスタイリングを。
足元にCloudを持ってくることで少しスポーツMIXな雰囲気になります。
アッパーとソールの色が同じデザインなので、足元が浮かずすっと溶け込んでくれる。
革靴できっちりとまとめるのとは、また違う印象にみせてくれます。


THE ROGER Center Court
クラシックな雰囲気の真っ白なスニーカーには、
遊び心のあるカジュアルなスタイリングはどうでしょう。
とことんデザイン性のあるアイテムたちも、足元に敢えて正統派のシューズを選ぶことで子どもっぽくなりすぎずにまとめてくれます。


Cloudrock Waterproof
白いロゴマークが映えるオールブラックのハイカットにはスポーティカジュアルな服装を。
マスタード色のワンピースで遊び心をとりいれつつ、足元は黒で統一してスッキリと。
タウンユースということで、黒のパンツで動きやすさも重視し、少しモードな印象に合わせたスタイリングです。


履きやすいだけでなく、あらゆる雰囲気の服装に自然に溶け込み、かつ新鮮さをプラスしてくれるOnのシューズたち。
”きれいめな服装にも馴染むスニーカーって意外とない。”
”履き心地や歩きやすさも重視したいけれど、カジュアルになりすぎないものがほしい。”
そういった方にぜひ、普段使いしてほしいスニーカーです。

Item list