CDC CDC

No.006 / 2020.05.02

TOPICS / fashion Boody わたしのためのヘルシーな下着

毎日身に着けるもので最も内側にあるアンダーウェア。

いちばん肌に触れるものを心地よいものに変えれば、気持ちもゆったりと整えられるはず。

家の中で過ごす時間が増えた今こそ、ココロとカラダが喜ぶような”自分自身のため”の下着を選んでみませんか?

バストアップやリフトアップ効果には乏しくても、 たまには力を抜いて、自然体でいられるものを身に着けたい。

そんな時に Boody(ブーディ) のアンダーウェアがぴったりです。
竹を原料とするレーヨンのひんやりと冷涼なタッチ。とろみのあるしなやかな生地感が素肌に心地よく、 なにより、負荷のかかるものを取り除いたシンプルさが、最高の着け心地を実現しています。
おうちで過ごすオフの日、運動をするとき、おやすみ時のナイトブラとして。 ボーイッシュなファッションがお好きな方も気恥ずかしくなく身に着けられます。

ワイヤー、背中のホック、ストラップのアジャスターを省いたストレスフリーな着け心地。 高い伸縮性で体のまるみにフィットします。

ごろつきが気になる内側のタグはかんたんに外せる縫い付け。洗濯表示は本体にもプリントされているので安心して外せます。

竹を原料とするレーヨン素材は、とろみのあるなめらかな質感。触れるとひんやりとした冷涼感があります。

装飾をなくし、とことんシンプルに。洗い替えにいくつも揃えたくなるベーシックなカラー展開です。

 


 

Boodyの下着は入荷時からCDCスタッフ内で人気が高く、さらには仕入れ先のメーカーさんも愛用していらっしゃるとのこと。

これからの時期に毎日つかえるおすすめアイテムと、その着用コメントをご紹介します。

. . . . . . .

装飾がないから外にひびきにくく、お洋服との兼ね合いもとりやすい。 無駄なものを削ぎ落したプレーンなデザインの下着を着ければ、まっさらな気持ちでファッションをたのしむことができそうです。心も身体も「無理しない」解放的なインナーで、気持ちの良い初夏を迎えてみませんか?

BACK NUMBER