CDC CDC

No.003 / 2021.02.07

THE MASTERPIECE

今月の名作

インド古来の伝統工芸

インド古来の伝統工芸

「サーリ刺繍」のつけ襟です。
1950年代のもので金属糸とビーズを縫い付けて模様が描かれています。
金属糸の輝きとエキゾチックな雰囲気が何気ないスタイルを華やかにしてくれるつけ襟です。

SELECTOR|TOMOKO KOMATSU

小松ともこ

CDCバイヤー小松ともこ

1968年1月生まれ。富山市在住。 CDCのバイヤーとして洋服、雑貨のバイイングを担当。幼少期、野山(旧山田村生まれ)をかけまわっていたせいか、春になると“山が私を呼んでいる”と勝手に感じてしまうほど山が好き。登山ではなく、もっぱら山菜採りのみ。

BACK NUMBER