CDC CDC

No.006 / 2021.05.10

CDC座談会

MY FAVORITE STANLEY LIFE ~スタンレーの選び方のポイントは?~

Today’s topic isMY FAVORITE STANLEY LIFE ~スタンレーの選び方のポイントは?~

100年を超える歴史がある『STANLEY』。

誰もが1度は目にしたことがあるであろう、そのデザインは、

今も世界中で愛され続けている、真空スチールボトルの原型です。

おしゃれなデザインだけでなく、

あまり知られていない細部のこだわりや機能について、

CDCのスタンレー愛用スタッフたちが、

それぞれの使いかたを“あーだこーだ”語り合いました。

スタッフO:
スタンレーってこうして並べてみるとたくさんの種類があるんだね~!
どれにしようか悩んじゃうな~。
みんなはどんな風に選んでるの~??
ぜひ教えてくださーい!

スタッフN:
そうだね~私はとにかく水筒を洗うのが本当に面倒くさくて。。。
うち子供3人いて、さらに旦那と自分の分を合わせると、5個。
毎日毎日洗うのが本当に本当にストレス!!!
そんな時にお手入れのしやすいマスター真空マグを見つけて、お手入れのしやすさに感動したよ~。
家族みんなこれ。笑
私は小さめの真空マグがお気に入り!
上フタだけでも使えるから、持っていく場所によって使い分けてるよ。

スタッフO:
お手入れのことまで考えて選んでなかったかも…勉強になります‼

スタッフT:
うちはね~犬がいるから、健康管理もかねて毎日1時間散歩するのが日課なんだけど、
片手でも開閉が簡単な真空スイッチバックが便利だよ。
ワンプッシュで開け閉めできるし、大きいフックのような形状だから、持ち運びしやすいのも選んでよかった点かな。夏場は特にこまめに水分補給しないとだからね~。

スタッフO:
Tさんところワンちゃん大きいから、お散歩もたくさん行くだろうし、
片手で飲めるのはいいね~!私も趣味で散歩によく行くからちょっと気になってきた!

スタッフT:
ぜひぜひ。

スタッフG:
俺は週末キャンプが趣味で、とにかく外に出る事が多いから、
保温保冷に優れたマスター真空ボトルがおすすめかな。
これに氷を入れて、きんきんに冷えた飲み物を飲むのが至福の一時なんだよね。
マスターシリーズは全ての水筒の中で保冷保温が1番だと思っている!!
(個人的な見解です。)

スタッフO:
ひしひしとスタンレー愛が伝わってきます‼

スタッフG:
週末キャンプといえば、Nさん初めて家族でキャンプ行ったって言ってなかった??

スタッフN:
そうそう!さすがに家族分5本も水筒もっていくの大変だから、
キャンプ用についに大きいサイズ買っちゃいました~!
1.9Lも入る、レガシー真空ボトル
クラシカルなデザインがおしゃれでお気に入り。
おしゃれで大きいボトルってなかなかなくて、けっこう探したの~。

スタッフY:
さてはまたインスタ映え狙ってるんでしょ~。

スタッフN:
ふふふ。
実は最近youtuberデビューしまして。

一同:
マジっすか!!!笑

スタッフO:
Gさんそういえば今度バーベキュー計画してるって言ってましたよね?

スタッフG:
そうなんだよね~。
クラシック真空グロウラーに行きつけのクラフトビール屋さんで量り売りのビールを入れて、酒好きな仲間たちとバーベキューを楽しむという最高なプランを考え中です。

スタッフO:
うわ~うらやましすぎる~!
ビールをスタンレーで頂くという発想はなかった!
贅沢な時間ですね~。

スタッフN:
グロウラーって注ぎ口が広くて大き目の氷が入るところもいいよね~。
次のキャンプに自家製シロップも持っていって炭酸水で割って飲もうかな♪

スタッフY:
N家のyoutuber気になるわ~。

スタッフN:
ぜひ読者登録おねがいしま~す!

スタッフO:
そういえばYさんはお休みの日なにしてるんですか~?

スタッフY:
最近フットサルサークルに入って、苦手だったリフティングいっぱいできるようになったんだ~♪

スタッフT:
フットサル⁉すごいね!しかもリフティングできるの⁉
Yさん華奢なのにそんな趣味があったなんて意外~知らなった~!

スタッフY:
たくさん汗かくからさ~、ペットボトルで飲んでるみたいにごくごく飲めるクラシック真空ウォーターボトル(0.53L)がかかせないよ。
そうそうASOBITOのボトルホルダーSにちょうど入るから、
肩にかけて、あとはタオルとボールを持っていくだけでオッケー!
スポーツする人に特におすすめ。

スタッフO:
なるほど~!
いろんなシーンに寄り添えるスタンレーのポテンシャルすごいなぁ。
みんなの使い方を参考にして、この夏私もスタンレーデビューしたいと思います!!

一同:
いいと思います!

BACK NUMBER